So-net無料ブログ作成

超ハード万博 後編 [テンション並(´ー`)y-~~]

シャトルバスでずっと熟睡した後,やっと着きましたよ
「愛,地球博」!!
さぁ,一番乗りだと思ったんですが・・・


すでに無数の人の列が・・・
バスの中から聞こえる悲鳴とブーイング・・・
ここ,東ゲートのターミナルにはもう何台ものシャトルバスやら観光バスがすでに着いとるわけです
つまり,駐車場の一番は万博の一番でもなんでもないと
TOYOTAとHITACHIのダブルゲットの夢が・・・

でもでも,後ろにはもっと人がいるわけで
はかない夢と知りつつ両方を目標にするんですよ
さて,午前8時半,いよいよ開門です.
開門から30分,やっと東ゲートをぬけて,企業パビリオンエリアにダッシュ!!
そしてそのエリアに着いたところで

「HITACHIの整理券終わりました」

はぁあああ!!! じゃあ誰が行けんねん!!!
と,文句を言いつつ,そのときにはTOYOTA館にシフトチェンジ!
そして何とかゲットできましたよ,整理券

そして,手に入れたときには,どこを見ても70分,90分待ち・・・
行き場を失う・・・
なんとなく流れで,東南アジアエリアに
するとパビリオンに全く興味のない遠足の子供の群れでいっぱい
ま,人のいないところはこんなもんでしょう

次に,押井守監修のテーマシアター「めざせ方ぶね」を見る
これ,なんやの・・・

次に900円のトムヤムクン麺を食べる
これ,なんやの・・・

と,そうこうしてるうちにTOYOTAの時間です.
12時半からって書いてあるんですが,ちょっと余裕をもって早めに行くと
すでに,長蛇の列が・・・
これ,なんやの・・・

でも,イベント自体はロボットが2足歩行で歩いて,ラッパを吹く
とかいったものですが,ボクの場合,
そのショーを楽しむと言うより,そのロボットのしくみについてずっと観察していたって感じです

このTOYOTAを楽しんだ後,HITACHIを見てみると

これ,なんやの・・・

このままじゃ,TOYOTAだけで終わってしまうので,
三菱の「もしも月がなかったら」に行ってきました.
着いたらもう100分待ち,しかも暑い・・・

でも待ったかいがあって,なかなか映像とかキレイで楽しかったです
そのイベントの最中,誰かの赤ちゃんがずっと泣いてたけど・・・(^o^;

もう並ぶ元気もないということで,
NO TIMEでいける,どっかの国のパビリオンに行こうということになりました

そして,北,中,南アメリカエリアとかいろいろ見た後,
ヨーロッパエリアを見に行ったんです.
なんかドイツが日本との友好がどうのこうので,気合が入ってるから見たほうがいい
って言ってたのでぜひ見たかったのですが

これ,なんやの・・・
このときすでに午後5時過ぎ・・・
ムリやろ・・・

そして20分待って見たイタリアの後,みんなあることに気付きました
「いま,見る元気がない」
みんな閉園の10時までいる気やったんですが,
ここでやっと,見ても頭に入らない分,見ても意味のないことに気付きました
さすがイタリア,今までパビリオンのせいで,見ても頭に入らないんだと思ってたよ

こうしてボクたちの万博は終わりました
マンモスも見ず,大地の塔にも入らず,そして「サツキとメイの家」がどこにあるかもわからず
結局,自分の身体をいじめて終わったような・・・

最後に万博の入場者数でも見てみてください↓↓
http://www.expo2005.or.jp/jp/H0/H1/

今から万博に行くことは薦めませんが


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。